LINEスタンプ リジェクトの話

こんばんは。

こんなできたてのサイトにも訪れて下さっている方がいらっしゃるようなので今回もLINEスタンプの話を書こうと思います。

誰にでも参加できるLINE Creators Marketですが、実はガイドラインが結構厳しく調べてみると皆さん結構リジェクトされているようです。

今日はそんなリジェクトに関して実際に制作して感じた事などを書いてみようと思うので、興味がある方は続きからご覧下さい。

さて、リジェクトについてですが、今後多数の文化に対応しなければならないからでしょうか。特に性的・暴力的なものはかなり厳しめに審査されている印象です。

※例えば日本で言うツッコミというものが通用しないようで、よくLINE公式スタンプで見られるようなツッコミで叩くようなイラストは基本的にリジェクトされているようです。

私の場合、基本的に子供・女性向けでゆるめにちょっとクスっと笑ってもらえたらいいな、という程度のギャグしか入ってない上に文字もないので、そんな話を聞いていてもフォーマット、説明文の書式などに問題がなければまぁリジェクトされることもないかな…なんて思っていたんですが。

そんな私にもありました。危ないのが。

詳しい審査ガイドラインのモラルの中。

3.4.アルコールの過剰摂取や違法薬物、または未成年者がアルコールやタバコの煙を消費するように奨励を促すもの

あちゃー。これ。危なそうです…。

LINEスタンプやけ酒

 

 

 

 

 

 

私も審査ガイドラインは読んでいたんですが、詳しい審査ガイドラインのページを見落としてしまって…

正直この位はOKでも…というのが本音ですが、審査員個々の感性でぶれてはいけないという理由で厳しく審査されることが予想されるため、提出間際で余っていた候補に慌てて差し替えました。

審査とリジェクトがもうちょっと早ければ出してみるんですが、ちょっと今回試作が早くリリースされたかったので。(未だに審査待ちですが)

ちなみにこの画像はなんだか勿体ないのでデビューしたばかりのtwitterの画像に使い回そうとしてたのですが、初めて知り合う方ばかりの中悲しくもないのにやけ酒している絵を晒すのがちょっと謎すぎるのでやめました。^^;

で、そんな訳で本当にボツです。(サヨナラ〜)

ちなみに現在のプロフィール画像もスタンプのものです。アルコールなのでちょっとリジェクトが怖いですが、コレくらいは通して欲しい気持ちを込めていれました。楽しいお酒だよ!!まだ乾杯だよ!!

このビール画像が通るか分かったときはまた更新させていただきます。

そんな訳で、リジェクト対策にアルコールもグレーだから注意が必要だよ、という記事でした。

皆さんちゃんと読んで充分ご存知かもしれませんが…。結構日常シーンに酔っぱらいのイラスト描いちゃう人いるんじゃないかな。

ではでは。とにかく早く審査が始まりますように。

追伸

私の作ったスタンプをStampersで公開しているのでもし良かったらLOVEボタンをぽちっと応援をお願いします。^^

それでは。